足の冷え性に効くツボ3選|覚えれば冷え性とサヨナラ。プロの使うツボとコツ

現役鍼灸師のみきさんです。
検索エンジンで【冷え性 ツボ】を調べるとたくさんのツボが乗ったページを案内してくれますよね。

一通り見て気づいたのは、ツボの種類多過ぎって事でした。

鍼灸師をやってると、あれもこれも伝えたいってなるんですが。

あなたが求めるのは
【出来るだけ簡単で解りやすくて、手軽に使えるツボ】
ですよね。

今回の記事では、ツボを3つに絞って場所と使い方を先にお話します。

興味が出てくれば、どんな道具を使うとより良いのかも書いていますので、是非読んでみてくださいね。

足先の冷え性に効く最高のツボ3選

太衝(たいしょう)

足の親指と人差し指の間にあるツボです。

足先の冷えと言えば【太衝】と言うくらい外せないツボですね。
親指と人差し指の間に手の人差し指を沿わせて足首側にゆっくり動かして止まったところが、あなたの【太衝】になります。

冷え性の他にも二日酔いや筋肉痛、ストレス解消などでも使う、万能のツボの一つです。

行間(ぎょうかん)

 

足の親指の人差し指側の付け根にあるツボです。

ツボを手で挟んで親指をぐるぐる回すと、冷え性改善にもなりますし、ふくらはぎにも柔らかくなります。

立ち仕事の方やドライバーさん、足をキレイに見せたい女子には特にオススメのツボです。

スカートにヒールというファッションに絶大な自信が持てる足になりますよ

地五会(ちごえ)

 

足の小指と薬指の間にあるツボです。

薬指の骨に手の指を沿わせて足首側へ動かして止まったところが、あなたの【地五会】ですよ。

足先の冷え性だけではなく、頭痛や肩こりなんかにも良く効いてくれます。

ツボのすぐ下に血管が走っているので、お灸がオススメです。

足が汚いおっさんなのは勘弁して下さいね。
良い足モデルさんが見つかれば写真を差し替えます(とほほ)

冷え性のツボのカンタンな使い方

 

ツボの場所がわかったら、次は使い方です。
と言っても、別段難しい事はないので、ちょっとだけお時間を下さいね。

お風呂でマッサージ

 

あなたは毎日お風呂に入ってますか?

冷え性でお悩みな位なので、毎日欠かさず入っていると思いますが、もし入っていないなら、少しだけスケジュールを作って、お風呂に入って下さい。

お風呂で湯船に浸かりながら、鼻歌でも歌っちゃうくらい気軽に。
ツボを押して下さい。

  1. 手の指でツボを探して、そのまま1秒押して下さい
  2. 1秒押したらゆっくり力を抜いて下さい。
  3. それを5回繰り返します。

めっちゃカンタンでしょ?

入浴は全身の血行をよくするだけでなく、自律神経を整えて疲労回の回復を早めてくれます。

冷え性の改善には、質の良い睡眠も必要なので、是非入って下さいね。

寝る前に指を回す

お風呂も入って、後は寝るだけ。
ベッドに入って寝転ぶ前に。

  1. ツボを手の親指と人差し指で挟みます。
  2. そのまま左右20回ずつゆっくりと回します。

これもめっちゃカンタン。
足の指を回すと血流が良くなって冷え性が改善していきます。

ついでに、お休み神経が働くので、翌朝起きたらお肌もつるつる、元気に動けます。

足湯

 

一番手軽なツボの使い方が足湯です。
ご紹介したツボを全て温められるという優れもの。

  1. バケツや桶に38〜40℃くらいのお湯を足首が浸かるくらいまで入れます
  2. 両足をお湯につけて20分ほどゆっくり過ごします。

自分で書いてて大丈夫なんか?と思うくらいお手軽。
ポイントは20分以上行うという事くらいです。

足湯を20分行うと足から暖まった血液が体中に戻っていくので、ちょっとした冷えくらいなら直ぐに暖まりますよ。

お灸

実は一番オススメです。
せんねん灸といって、シールでお肌にはるタイプのお灸をツボにはって火をつけるだけ。

こんな感じのお灸なので、やけどの心配もないので安心して使えますよ。

お灸の良いところは、必要な場所だけを温められるという事です。
もぐさの香りはリラックス効果もあるので、毎日のセルフケアにはぴったりです。

ただ、お風呂上がりにすると、やけどする事があるので避けて下さいね。

冷え性対策とりあえずやってみましょう

今回紹介している方法は

女子の為の冷え性講座 タイプ別に冷え性を改善する

の記事の冷えのタイプに関わらずバツグンに効いてくれるツボと使い方です。

実際の施術ではもっと色々な理屈や診察方法を使いますが、自宅でセルフケアをする分には手軽で丁度良いと思います。

以上、手軽でカンタンにをテーマに足先の冷え性に効くツボとツボの使い方をご紹介しました。

ここから先の記事は、オススメのお灸の紹介になるので、必要ない方は読み飛ばして下さいね。

現役鍼灸師がオススメする最強のお灸3選

自分でするお灸は兎に角手軽さが一番です。
プロがやるみたいに直接お肌の上にお灸を置いて火をつける・・・。
ちょっと怖いですよね。

なので、シールで貼れてやけどの心配のないお灸を選んでみました。

無煙紙筒灸マニナ

 

僕がプライベートで治療をする時に一番使うのがこのマニナです。

お灸の材料の「もぐさ」を炭にしているので、煙が殆ど出ず部屋が汚れないのが最大のメリット。

使用時間も約20分と長めなので、じんわりツボを温めてくれます
現在は楽天さんか業者さんでしか買えないのですが、楽天さんの方が少しお安くなってるみたいですね。

弱と強がありますが、弱でOKです。
お灸をしていて熱くなってきたら違うツボに移動させて使っていって下さい。

せんねん灸の奇跡

こちらも「もぐさ」を炭にしているので、煙が出にくいタイプです。

使用時間は10分くらいなので、ちょっと短めですが、手早く済ませたいときは便利ですよ。

せんねん灸はアマゾンさんで豊富に取り扱ってます。

長生灸 ライト

勤務先の治療院で使ってます。

1個あたりの値段が兎に角安いので、遠慮無く使っていけるかもしれません。安くてもしっかりと効いてくれます。

煙の出るタイプですが、比較的少なくて「もぐさ」の良い香りも楽しめます。
こちらもアマゾンで種類が豊富にあるので、一度見てくださいね。

まとめ

今回は、世界で一番わかりやすくツボをお伝えするをテーマに記事を作成してみました。

冷え性の改善は1ヶ月2ヶ月では中々厳しいのも現実ですが、少しでも早く冷え性とお別れして、冷えのない素敵なライフを送って下さいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA