誕生日サプライズ|年下彼女の喜ぶ顔が見れた指輪の贈り方

喜んで貰える指輪の渡し方

こんにちは。
運営者のみきさん(@mikizo2)です。
いつもご来訪いただきありがとうございます。

大切な彼女や奥様への誕生日プレゼント。
同じ贈るなら思い出に残るような贈り方をしたいですよね。

実はほんのちょっとの工夫でステキなサプライズを起こせて、大切な彼女や奥様のとっておきの笑顔を見ることが出来るんです。

今回の記事では、偶然の閃きから生まれた年下彼女への誕生日サプライズをご紹介します。

クリスマスのサプライズは年下彼女へのサプライズ|枯れない花が欲しい|クリスマスのプレゼントにのろけながら書いてあるので、モンモンしながらお読み下さいね。

年下彼女へのサプライズ|枯れない花が欲しい|クリスマスのプレゼント

違う年の誕生日に少し違った雰囲気でお祝いをしたレストラン【ビストロピエール】さん。
神戸おすすめグルメ|ピエール|記念日やお祝いで食べたいビストロで詳しくご紹介しています。

神戸おすすめグルメ|ピエール|記念日やお祝いで食べたいビストロ

スポンサーリンク

サプライズはボックスアルバムに指輪をいれること

指輪をサプライズ

大好きな可愛い彼女のの誕生日プレゼント。

指輪を贈りたいという事だけは決めていてヴァンドーム青山さんでインフィニティデザインの指輪を買ったのは誕生日の1ヶ月前でした。

ヴァンドーム青山さんでの買った理由は【セールス力を上げる】セールストークのコツは良いセールスを受けて学ぶに書いてみました。

【セールス力を上げる】セールストークのコツは良いセールスを受けて学ぶ

普通に渡しても良いんですが、とっておきの喜ぶ顔が見たいなと考えていて閃いたのがボックスアルバムを使う事。

組み立てたボックスアルバムの中に指輪の箱を入れてプレゼントするという方法でした。

元々プレゼント用のアルバムなので、デザインもお菓子の箱みたいな可愛い感じだし、大きさ的にも丁度良いんです。

サプライズアイデアはリサーチから生まれる

ボックスアルバムでサプライズ

ボックスアルバムに指輪を入れるなんて、これまでの僕なら絶対に思いつきもしません。

アイデアが浮かんだのは、大好きな可愛い彼女の嬉しそうな顔を見るのが至高の幸せになっているからとか色々ありますが、一番の理由はリサーチができていた事です。

男性って女性の買い物に付き合うのがしんどいって方が多いですよね。

僕も基本そうなんですが、ロフトや東急ハンズ、イケアのような総合雑貨を扱っているお店に一緒に行くのは苦痛じゃ無かったんですよ。

一人で行くと必要なものだけ買って即帰るってパターンなんですが、彼女と行くと色々見て回ります。

一緒に行ってると、彼女の興味を引く物がなんとなく見えてきたり、面白そうな商品のリサーチが出来るようになります。

リサーチの量が増えると、インプットされる情報も多くなるので、色々なアイデアが自然と浮かんでくるようになります。

スポンサーリンク

年下彼女が喜んでくれた指輪の渡し方

指輪サプライズ成功

ボックスアルバムを使うと決めてからは、ひたすら幸せそうな彼女の顔を想像して、手作りで写真を切ったり貼ったりしてアルバムを作ってました。

文字シールも何種類か用意して、ピンセットで貼り付けたりしている内に、オリジナルボックスアルバムの完成です。

ボックスアルバムの中に指輪の箱をいれて、ヴァンドーム青山さんの紙袋にいれてサプライズ準備完了。

あとは、プレゼントを渡す当日を待つのみです。

箱を開けたときの彼女は指輪もアルバムも嬉しそうに喜んでくれて、それを見た僕も幸せになれました。

それなのに。

まさかあんな事が起きようとは。

まさかの逆サプライズで指輪はお持ち帰り

逆サプライズ

めちゃめちゃ嬉しそうに指輪とアルバムを交互に眺める彼女。
僕がこんなサプライズをするタイプとは思ってなかったようで、とても喜んでくれました。

全ての頑張りが報われた瞬間です。

ああ、この笑顔を見るために頑張った自分が誇らしげですらありました。

思い返せば誕生日に指輪を贈ろうと決めた3ヶ月前。

夜ご飯を食べながら、彼女のはめていたピンキーリングを話のネタに薬指のサイズをさりげなく聞き出し。
プレゼントの中身を聞かれても沈黙を守り続け。(結局ばれたけど)
仕事が終わってから夜な夜なアルバム作業を続け。

ついにこの日が来たんです。

後は薬指にはめて貰うだけ。

なのにですね。

入らないんですよ。

指輪が。
第二関節、専門的に言うと近位指節間関節に引っかかるんです。

無理矢理はめる事はできそうだけど、多分抜けなくなる感じ。

まさかの逆サプライズ。

そう、彼女は自分の指のサイズを間違って覚えてたんです。

今でも彼女はこのことを申し訳ないと思ってるようで、指輪の話をするとサイズが違った事を口にします。

でもね、僕は全然気にしてない。
逆に嬉しかったりするんです。

だって、見ようによっては薬指に指輪をはめる事に慣れてないって事じゃないですか。

そんな彼女の薬指にはめる指輪をプレゼントできるって何だか嬉しいし幸せな事じゃないですか。(のろけ全開)

どんだけ惚気るのってツッコミたくなった読者様。
これだけ惚気るんだって事を【年下彼女と付き合う】現実はこんな感じ【一回り上の彼氏が見た彼女】でお答えしております。

年下彼女【年下彼女と付き合う】現実はこんな感じ【一回り上の彼氏が見た彼女】

悔しいのでもう一回プチサプライズ

「誕生日やクリスマスで指輪をプレゼントして貰ったら右手の薬指にはめるから、プロポーズの時に左手にはめなおして欲しい」

彼女は常々そう言っておりました。

しかし、サプライズは成功したものの折角の指輪はサイズ違いで調整に出す事に。

サイズ直しが終わった指輪を普通に渡したのでは、男が立たん。
一計を案じた僕はヴァンドーム青山さんから完成の連絡を貰ったデートの朝、彼女に内緒で受け取りに行きます。

指輪は鞄の中に隠し、何食わぬ顔でそのままデートへ。

海の見える遊歩道で彼女に目を閉じさせて。
鞄の中に入れておいた指輪を取り出して、手を取ってそっとはめたんです。

勿論、左手の薬指に。(うふふ)

まとめ

ほんのちょっとの工夫で思い出に残るプレゼントの贈り方が出来るんです。

必要なのはリサーチとインプット。
この2点を意識してやっていくと、彼女や奥様とのお買い物がまた違った視点で楽しめますし、今よりもっと幸せな時間を一緒に過ごせるようになりますよ。

日頃の感謝の気持ちや頑張ったご褒美への贈り物は年下彼女へのサプライズ|なんでもない日常のプレゼント|モロゾフプリンをお読み下さい。

モロゾフプリンのすすめ年下彼女へのサプライズ|なんでもない日常のプレゼント|モロゾフプリン

最後までお読み頂きありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA