美容鍼灸の効果|プロが自分に美容鍼灸をやってみた動画

「美容鍼灸に興味があります。
リフトアップや小ジワなどに効果があるようで、
雑誌やテレビでよく見るし、興味はあるのですが、実際のところ、美容鍼の効果はどうなのでしょうか?」

鍼灸師ですって自己紹介をすると、必ず聞かれるのが美容鍼灸とその効果

ぶっちゃけて言うと、クマ・シワ・たるみだけをどうにかしたいならエステの方が早いです。

女優さんやセレブなお嬢様奥様、海老蔵さんが美容鍼灸を取り入れてるのは、エステには無い効果があるからです。

鍼灸は体全部を変えていけるので、クマ・シワ・たるみだけで使うのは勿体ないかなと思います。

今回は美容鍼灸のお得さと実際の施術動画をご紹介します。

美容鍼灸とは

元々は古代中国で発症した鍼灸がベースにあります。

鍼灸は肩こり・腰痛の時に受けるといったイメージが定着してますが、日々の疲れや内臓の疲労、自律神経の乱れなど対応している疾患は思われている以上に多くあります。

美容鍼灸は鍼灸治療の中でも美容に特化した方法で、近年注目を浴びていますが新しいモノではありません。

古代中国では医療を優先して受けられるのは王族や貴族でした。
王族の一番の仕事は王朝の維持。
つまり優秀な後継者を残す事です。

子供をたくさん作ってその中から一番優秀な子が次代の王になる。
そんな世界観ですから、王にはたくさんの妻が必要となります。

女性側からすれば、絶大な権力を有する後継者の母となるには、当代の王に気に入られなければなりません。

キレイの定義は時代で変わりますが、今も昔も健康的な女性が美しいのは変わりません。

そんな思惑もあり、古代中国の宮中では医療としての鍼灸では無く、より美しく健康である為の鍼灸が求められ発展してきました。

これが美容鍼灸の起こりです。

美容鍼灸は効果がある?

 

ぶっちゃけて言うと、1回で即効性のあるシロモノでは無いです。

希に天才的な腕を持つ鍼灸師が即効性もあって持続性もある美容鍼灸をしますが、滅多に無いと思って下さい。

顔に限らずお肌にはターンオーバーと呼ばれるサイクルがあります。

お肌は常に内側からどんどん生まれ変わっていて、生まれたお肌の元がお肌になって表に出てくるのに約28日かかります。

このサイクルをターンオーバーと言います。

生きてる限り時間と共にあらゆる能力が衰えていきますが、ターンオーバーも例外ではありません。

28日周期がキープ出来るのは概ね28歳頃まで。
以降は年齢と同じ日数がかかると思って下さい。

美容鍼灸の基本的な効果は、ターンオーバーの周期に合わせて生まれた赤ちゃん肌をキレイにしながら育てていく事です。

つまり、施術直後に今見えているお肌が劇的に変化するというものではなく、継続して受ける事で初めて効果が出てくるわけです。

ストレスが多くなるとお肌に良くない影響が出たりするので、美容鍼灸で体を整えながらお肌を整えるとストレスも軽減されていきます。

ストレスについてはストレス発散が出来ない人はヤバい|ストレスで喘息を発症した話をお読み下さい。

ストレス発散が出来ない人はヤバい|ストレスで喘息を発症した話

美容鍼灸が効果のある理屈

ちょっとややこしいので理屈知らなくても良いやって方は読み飛ばして下さいね。

お肌に鍼をしても、実は見た目にはあまり変化が出ません。

お顔に鍼をするのは、お肌の下にある生まれたての赤ちゃん肌に小さな傷をつけて血液を流し込んであげる為です。

赤ちゃん肌の栄養源は血液なので、流れる量が増えるとコラーゲンやエラスチンといったお肌をキレイにする成分も赤ちゃん肌にたくさん入り込みます。

キレイ成分を豊富に取り入れた赤ちゃん肌がターンオーバーを終えて大人のお肌になった時にシワやシミやクマが消えてくれるというわけです。

即効性があるのはリフトアップとむくみ

リフトアップはたるんだホッペタを引き締める施術です。

ほっぺたを引き締めるのは筋肉の作用なので、ほうれい線を含めてタルミが原因のお悩みのは早い段階で効果が見られます。

ただし、早く効果が見られるということは持続性もそれなりに短くなります。

即効性があるのは鍼の刺激に対してお顔の筋肉が敏感に反応するからですが、裏を返せば刺激が消えると反応がなくなります。

これが持続性が無いとといわれる理由ですが、この課題も継続して受けていくことで反応が定着するので解決していきます。

先輩の先生にアドバイスいただいたんですが、むくみも1回でそれなりに効果が出るようです。

僕はあまりむくみのご相談を受けないので勉強不足でしたが、お顔の循環を良くする効果があるので、むくみだと結果が出るのも早いと思います。

美容鍼灸の理想的な頻度

 

金額的な事はさておき、理想的な頻度の目安は毎日もしくは1日おきになります。

施術間隔を短くすればするほど効果は高くなりますが、短くし過ぎるとお肌を休めるタイミングが減る為逆効果の事もあります。

毎日施術を受ける事で、プロ目線でのお肌管理が可能なので細かい刺激の調整が出来るというメリットがあります。

金額の問題を含めると理想的なのは週に1回〜2回をターンオーバーの最初のサイクルの期間続ければ、良質なお肌を生み出せます。

1度目のターンオーバーサイクルが経過した後は2週間に1度から1ヶ月に1度の施術で状態をキープすることが可能になります。

美容鍼灸のリスク

 

お顔に鍼をする美容鍼灸は、お体への治療とは違うリスクが伴います。

一番のリスクはお肌の下で出血することがたまーにある事です。

しっかりと出血してくれると問題ないのですが、お肌の下の出血は血液が外に出てきません。

お肌の下を巡ることで、青あざが出来る事があります。

2週間ほどでキレイに消えますが、お顔のアザは目立つし女性だと気になるので、そういったリスクを理解した上で、美容鍼灸を受けるようにしてください。

美容鍼灸をプロの僕が自分にやってみた

鍼灸師が自分に美容鍼灸をやっている動画を僕は見たことがありません。
理由は単純で、お客さんにやる3倍くらい難しいからです。

自分で自分の顔に鍼をすると鏡を見て打つ事になりますが、相当正確な場所へ打たないと効果が出ないのが美容鍼灸です。

鏡越しにするとどうしても狙いが狂ったり、方向がずれたりします。

ただ、それでもそれなりに効果は見られるので一応動画を作ってみました。
美容鍼灸を受けようかなとか、興味のある方はこんな感じで鍼をされるのかーと参考にしてみて下さい。

 

やってみたものの、めっちゃ時間かかりました。
自分の顔にするのがここまで手間とは予想外でしたが、たまには体感するのも良いかな。

鍼が入ったときの痛みも殆どなかったので、普通に喋ってます。

依頼を受けて施術するときは、鍼の本数は大体100本くらいでお顔全体に施術していきますし、患者さんのお体やお悩みをしっかり把握して手足やお腹のツボも使って体から健康キレイになっていただいてます。

セルフでやって効果を出すというのは本当に難しいです。

今回もよくよく見れば変わったかな?って程度ですが、少ない本数で変化が出てるので見逃してやってください。

おっさんの顔で本当に申し訳ないですが、概ねこんな感じでやっていくんだなーと思っていただければ嬉しいです。

お顔への鍼の打ち方は腰や肩とは相当変えてます。
同じようにすると、かなりの不快感なので。

普段使う鍼管というカバーもお顔にあたると不快なので使用しません。
鍼も髪の毛並に細く短いモノを使っています。

鍼灸師の数だけ美容鍼灸がある

 

歴史的には古い美容鍼灸ですが、現代医学やエステと出会うことで様々な理論や手法を取り込んできました。

そこに鍼灸師の経験や学んだ中身が加味されて、雨後の竹の子のごとくやり方が増え続けています。

僕の美容鍼灸にしても顔だけに施術することは無く、手足やお腹のツボの方をより大切にしています。

古くさい古典的な東洋医学の考え方ですが、健康な体でこそ美容は意味があるという考えなので顔への施術だけで完結することはありませんし、お顔だけを見ることもしません。

ここがエステや小顔整体との一番の違いです。

お肌の状態が良くない、シワが気になるといったお悩みの裏には、どこか他の不調もあります。

その不調を治すことで、お顔も体も健康的に美しくなるのが美容鍼灸の良いところです。

この辺りはお客さんの好みもあるので、そういうやり方が合わない方からの依頼は断るようにしています。

まとめ

今回は近年注目の美容鍼灸についてお伝えしました。

せっかく時間と費用を使って鍼灸を受けるのなら、お顔だけでは無くお体も健康にキレイになって幸せな人生を満喫してもらいたい、というのが一人の治療家としての願いです。

継続できる環境を整えてから、しっかりとお顔とお体の健康と美容を向上させていってくださいね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA