カーシェアリング大手3社を比較してお得に使う方法

1台の車を会員で共有するカーシェアリング。
使い出すとめちゃめちゃ便利なんですが、どこを選べば良いのか悩んでます。

入会してから「あっちゃ〜」ってなるのもイヤですしね。

って事で。

今回は

  1. なるべくお得につかいたい
  2. 借りたいときに使えるようにしておきたい
  3. レンタカーの方がお得なシーンを知りたい。

というリクエストに

カーシェア好き
カーシェア歴3年
ひたすら車コストを抑えて3年
いつでも借りられる準備に怠りなし

の僕が絶対損をしない使い方を解説していきます。

カーシェアって何なん?って方はカーシェアリングのメリットと車が無くてもドライブデートに行く方法を先に読んで下さいね。

カーシェアリングのメリットと車が無くてもドライブデートに行く方法

スポンサーリンク

損をしないカーシェアリングとプランを選ぶ

プラン

カーシェアリング大手3社のカレコ・タイムズ・オリックスがサポートも充実していて安心して使えます。

最近はdocomoもカーシェアサービスを開始しましたが、オリックスと提携しているので大手3社って事にしときましょう。

3社3様にメリット・デメリットがあるので補いながら上手に使っていきましょう。

入会前にステーションの場所は確認しておいて欲しい

 

カーシェアリングのステーション

絶対これだけは入会する前に調べておいて下さい。

カレコが安いからってカレコに入会したら、ステーションが無かったら。
ちょっと洒落ならんですよね。

カーシェアリング比較360°さんでカレコ・タイムズ・オリックスのステーションマップが公開されているので使ってみて下さい。

参考 カーステーションMAPカーシェアリング比較360°

金額だけを考えればカレコ

 

 

カレコの事はカレコカーシェアリング|使ってみたらお得すぎてマイカー要らずになったので、徹底的に紹介してみるで解説してます。

カレコフリード【初心者 おすすめカーシェア】にカレコがおすすめな理由

 

利用料金カレコタイムズオリックス
1時間あたり780円824円800円
6時間パック3800円4020円3500円
12時間パック5300円6690円4500円
24時間パック6800円8230円6000円
夜間パック
18:00〜翌9:00
2500円2580円2500円
距離料金16円/km16円/km15円/km

【ベーシックプラン コンパクトクラスでの比較】

 

月会費は3社とも無料利用料金分として差し引かれます。

月1回以上利用した場合を単純に比較すると短時間利用ならカレコがお得ですが、長時間パックを見るとオリックスが最安となってます。

どちらも最安パックを自動で組み合わせてくれるので、予約した時間内の最安値の料金で安心して使えます。

カレコは6時間以内は使った分だけの料金に自動調整してくれます。
例えば3時間予約していても2時間しか使わなければ2時間分の料金でOKなんです。

ただし、6時間を超えた分に関しては自動的にパック料金になるので早く返しても調整はかかりません。

例えば12時間パックで予約していて10時間で返却しても、12時間パックの料金になってしまいます。それでも充分安いですけど。

オリックスは予約時間に対して料金が発生するので3時間予約で2時間しか使わなくても3時間分の料金がかかります。

普段の買い物やお迎えはカレコ、旅行や休日のお出かけなどの長距離ドライブはオリックスという使い分けをするのも損をしない使い方に繋がってきます。

料金で選ぶなら使いやすいステーションのカーシェアをメインにして、もう一つは月会費0円のサブカードとして入会しておくのがオススメです。

カレコカーシェアリングクラブ 

オリックスカーシェア

ステーションの多さならタイムズ

 

カーシェアリングタイムズ

カレコ・オリックスは料金の安さが魅力ですが、ステーションの数が少ないのがちょっとキツいです。

歩ける距離にカレコ・オリックスがなくてもタイムズのステーションならあるというのは割高な料金を差し引いても充分お釣りが来るくらいです。

出先で急に車が必要になった時でもタイムズならステーションを探すのに困らないし、1カ所で全車使用中でも歩いて行ける範囲に2〜3ステーションあるなんて事はざらにあります。

タイムズの魅力についてはタイムズカープラスがカーシェアリングで使いやすい6コの理由に書いてみました。

カーシェアリング大手3社を比較してお得に使う方法

タイムズカーシェアリング

借りられない率を減らすためのサブカード

メンバーズカード

カーシェア最大のデメリットは1ステーションあたりの車が少ないという事です。

休日や連休は先に予約が埋まって使えないって事もあります。

そうした問題を少しでも減らすにはメインに使うカーシェアの他にサブのカーシェアに入会しておくこと。
いざというときでも車を用意することが出来ますよね。

2枚目は月会費無料のプランを

 

カーシェアリングサブカード

とはいえ、月会費を2倍払うとコストがかかります。
サブに使うカーシェアはカレコ・オリックス月会費無料プランを利用するようにしましょう。

サブカードを使って3年ほどですがこの持ち方で未だに車が予約できなかった事がないです。

カレコカーシェアリングクラブ 

オリックスカーシェア

タイムズカーシェアリング

カーシェアを平日と休日で使い分けてお得に使い倒す

平日は短時間のお買い物やお迎えのみ。
休日になると月に1度はロングドライブ、連休は旅行。

という使い方で一番お得なのは。
カレコの平日プランオリックスの個人Aプランを組み合わせるのがオススメです。

月会費は利用料金と相殺できますから実質0円
平日のお迎えはカレコを6時間以内で借りて、休日のロングドライブはオリックスのパックを利用するスペシャルなプランです。

カレコ平日プランは1時間480円から利用できる平日限定プランですから、相当割安ですよね。

カレコカーシェアリングクラブ 

オリックスカーシェア

やっぱりカーシェア使っちゃう

カレコフリード

  1. 24時間利用可能
  2. 長めに借りておけば渋滞でも焦らない
  3. ネットだけで全て手続きが完了する

3つの便利さは今のところカーシェアリングにしかない魅力です。

まとめ

カーシェアリング車からの風景

損をしない使い方4選

  1. ステーションの位置は入会前に確認しておく
  2. 車の使い方に合わせてプランを選ぶ
  3. サブカードを持っておく
  4. 平日プランと月会費無料プランを組み合わせる

どんな使い方をしてもマイカー購入より遥かにお得なカーシェアリング。
生活スタイルに合わせて、カーシェアだから逆に困るハメになったなんてならないように、入会前の準備と下調べしっかりをしておきましょう。

カレコカーシェアリングクラブ 

タイムズカーシェアリング

オリックスカーシェア

あなたのカーライフがより素敵なものになるきっかけがみきさん.日記だったら。

とっても光栄に思います。
最後までお読み頂きありがとうございました。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA