【カルディオリジナル ドリップコーヒーフィルター】毎日のコーヒー代を節約【一人暮らしの必需品】

コーヒー好きの人にとって毎日の楽しみなコーヒータイム。
職場で一息ついた時のコーヒーはマジに美味いですよね。

缶コーヒーやパックコーヒーも美味しいけど、ゆったりと淹てる事から始めるドリップコーヒーは別格の時間を過ごせます。

てなわけで、今回は実際に使って良かったコーヒーフィルターのお話です。

スポンサーリンク

コーヒーが1杯だけ欲しい時のフィルター

職場には電気湯沸かしポットしかなく、コーヒータイムには缶か紙パックのコーヒーを飲んでるんですが、どーにも味気なくてつまらんと思ってました。

アマゾンで調べてみるとカルディオリジナル ドリップコーヒーフィルター(カップ用) 30p(2018年6月21日現在在庫切れで購入できなくなりました)が良さげだったので早速購入です。

30Pで530円なので1杯あたり17円くらい?

スターバックスハウスブレンドで1杯あたり10g使ったら。
160gで1200円なので、1杯の値段が92円です。
店舗で飲むドリップコーヒーが280円〜なので70%オフで飲める計算になります。

お店の雰囲気は味わえないですが、手軽にスタバカフェ気分に浸れました。

created by Rinker
Starbucks(スターバックス)
¥1,160 (2018/11/19 09:10:33時点 Amazon調べ-詳細)

AGF ちょっと贅沢な珈琲店 レギュラーコーヒー スペシャルブレンド なら50円以下でコーヒータイムが楽しめます。

缶コーヒーは通常130円、安い自販機でも80円が多いので1ヶ月で考えると相当節約できますね。

カルディを使ってる理由

節約したいとは言え、たまには缶コーヒーも飲みたいしアイスコーヒーならパックが便利です。

安くて60pセットの大紀商事 珈琲パチット コーヒーフィルター 30P×2個セットもあるんですけど、カルディなら30pで1ヶ月くらいで使い切るから気分変えたくなっても無駄にはならないですね。

って理屈を考えて見たんですが、ぶっちゃけると。

大好きな可愛い彼女とちょくちょくカルディに寄るので、なんとなく思い入れがあるだけです。

色んなメーカーから出てるけど、思い入れがあって選ぶって結構大切だと思ってます。

使わない時期があったりもするけど、思い入れがあるとまた使い始めるし、彼女との話のネタにもなるかも知れないし。

アマゾンや楽天で買い物をする時、少しの値段の差なら思い入れのある方を選ぶ事って多いです。

スポンサーリンク

カルディオリジナル ドリップコーヒーフィルター(カップ用)の使用感

ようやくレビューです。
最後にレビューってどうなんでしょうね?

香りを味わう余裕を楽しむ

  1. カップの縁に引っかけてちょろっとお湯を注いで蒸らす。
  2. 3分程蒸らし、少しずつお湯を注いでカップにコーヒーを淹てていく。
  3. 部屋に漂い始める香りがコーヒータイムの始まりを告げてくれる

缶コーヒーやパックコーヒーに比べると手間も時間もかかるけど、ふわっとした香りを味わうのもコーヒータイムを楽しむ醍醐味ですよね。

ポットでも充分美味しいコーヒーは淹てられる

本当はドリップケトルドリップポットが欲しいところですが、普通の電気ポットでも注ぎボタンのちょい押しで美味しく淹てられます。

僕は蒸らしはちょい押し、その後は連打して注ぐ量を調節してます。

でもやっぱドリップポット欲しいなー。

好みのコーヒーを淹られる

カップ用ドリップフィルター1番の魅力です。

普通のフィルターって4杯ようとかなので、それなりに淹れないと香りも味も弱くなるんです。

一人暮らしで4杯のコーヒーを一気に飲むって結構苦痛だし、冷やしてアイスコーヒーにするのも何だか魅力を感じなくて勿体ない気がします。

カップ用フィルターなら朝・昼・夜で違うコーヒーを淹れることだって出来ちゃうんですよ。

めちゃめちゃ便利なので一度お試しあれ。

created by Rinker
Starbucks(スターバックス)
¥1,160 (2018/11/19 09:10:33時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA