年下彼女へのサプライズ|なんでもない日常のプレゼント|モロゾフプリン

モロゾフプリンのすすめ

こんにちは。
運営者のみきさんです。
いつもご来訪いただきありがとうございます。

ところで、彼氏や彼女といったパートナーへのプレゼントってどうしてます?

誕生日やクリスマス、付き合った周年記念のプレゼントも大切だけど、もっと大事したいのはは彼女への日常のちょっとしたプレゼントじゃないですか?

とっておきのプレゼントを選ぶ時の面白い方法は
年下彼女へのサプライズ|枯れない花をリクエストされた|スワロフスキー魔法のバラ
に書いてありますので、ご興味があればご覧ください。

年下彼女へのサプライズ|枯れない花が欲しい|クリスマスのプレゼント

同僚や部下、友達など彼女に限った話では無いけど、やっぱり彼女に日頃の感謝や仕事で頑張ったご褒美のプレゼントって凄い喜んで貰えるし、普段から気持ちや思いを伝える良い機会なんです。

記念日のプレゼントってある意味あって当たり前感があるけど、ちょっとしたご褒美とかだとサプライズ感が出るし、幸せそうな顔も見られるしで、やってみるとメリットしかないですよ。

今回の記事では彼女の喜ぶプチプレゼントに最適なモロゾフプリンを紹介します。

年下彼女のお話は

【年下彼女との付き合い方】お誘いから告白まで【一回り下の彼女が好きすぎる】

【年下彼女との付き合い方】現実はこんな感じ【一回り下の彼女が可愛い】

に書いてありますので、興味のある方は読んでみて下さい。

年下彼女【年下彼女と付き合う】現実はこんな感じ【一回り上の彼氏が見た彼女】 【年下彼女との付き合い方】お誘いから告白まで【一回り下の彼女が好きすぎる】

 

スポンサーリンク

日常のちょっとしたプレゼントを贈るのは楽しい

ちょっとしたプレゼント

贈る理由は何でも良いと思います。

一緒にいてくれる感謝の気持ちとか、仕事のプロジェクトが終わったお祝いとか、持ち帰り仕事を予定より早く終わらせたご褒美とか。

身近にあるもので、普段なら相手が自分で買わないような物がサプライズ感が出るし、プレゼントとしても喜んで貰えそうですよね。

高級ブランドの品よりも手軽で、コンビニやスーパーでは手に入りにくいものが良いんじゃいでしょうか?

用意したのはモロゾフのカスタードプリン

モロゾフカスタードプリン

大好きな可愛い彼女が持ち帰りの仕事を頑張ってたから、ご褒美を用意してみました。

前述の通り、コンビニやスーパーでは手に入らず、高級ブランドの品よりも手軽ということで、モロゾフのカスタードプリンととろ生プリンです。

残念ながらAmazonや楽天では現在取り扱いがないので、代わりになりそうな商品を貼っておきますね。

 

 

プロジェクト終了のお祝いならご飯に行ったりするんですが、そこまで特別ではないから丁度良いかったかなと思ってます。

スポンサーリンク

モロゾフカスタードプリンが324円な理由

ちょっと高級なモロゾフプリン

ぶっちゃけプリンとしては値段だけみると高い部類に入るんですが、そのこだわりっぷりを調べるとめちゃめちゃ安いんですよ。

自分が食べるだけなら躊躇しますけど、彼女の喜ぶ顔を想像したら普通に買っちゃえました。

卵の力だけで固める

コンビニプリンやメーカープリンは卵にゼラチンや飴や糊といった凝固剤加えて固めてます。
甘さを作るのにぶどう糖果糖液糖という数種類の甘さ成分なんかも使うんですが。

モロゾフのプリンの原料は

  • 牛乳
  • 砂糖
  • バニラの香料

のみです。
凝固剤も保存料も一切使われていません。

じっくりと蒸し焼きにして、卵が自然に固まる力だけで仕上げるから、他のプリンにはないなめらかな食感になるんですよ。

ソースがなくても美味しい

ソースなしでも大喜び

余計な材料を使っていないので、卵と牛乳本来と砂糖が優しい甘さを演出してカラメルソースなしでも美味しくいただけます。

ガラス容器のままスプーンを進めていくと、プリン本体とほろ苦いカラメルソースが出会うんです。

まろやかで優しい甘さのプリンとほろ苦いカラメルソースが絡み合い、プリンの女神様が降臨なさいます。

その美味しさたるや筆舌に尽くしがたいという言葉がぴったりです。

大好きな彼女も

「ソースなしでも美味しい」

って大喜びしてました。

ガラス容器を使う理由

ガラス容器のプリン

これはもうモロゾフプリンを食べた事のある人全員に声を大にして伝えたいです。

ガラス容器は熱の伝わり方が均一なので、加熱にムラが生まれません。

内部までじっくり均一に加熱することえ、プリンの柔らかさを保ちながら、カラメルソースが浮いてくるのを押さえる効果があります。。

プリンとカラメルソースのおいしさを閉じ込める為にガラス容器を使うというこだわりっぷり。

ここまでこだわって324円で抑えるって、頭が下がりますよね。

モロゾフプリンは50年以上のロングセラー

1962年、銀座にほど近い場所に開業したモロゾフの原型となる喫茶店で生まれたのがモロゾフカスタードプリンです。

全国販売になった今も、材料を厳選し当時と変わらない美味しさを保つためにガラス容器を使っています。

プリンの生地はじっくりと蒸しながら焼き上げることで、硬すぎず柔らかすぎないあのモロゾフプリンだけがなしえる「やわからさ」を生み出している、こだわりまくったプリンなんです。

モロゾフプリンがくれた幸せ

モロゾフプリンのある幸せ

大好きで可愛い彼女へのプレゼントだったから、僕の口には2口くらいしか入りませんでした。

「あ〜ん」は勿論やりましたよ。

当たり前じゃないですか、それが幸せで楽しいんだから。

「あ〜ん」も幸せだったけど、何よりも彼女が嬉しそうに喜んでくれたのが、僕にとって何よりの幸せでした。

もう一つ惚気ると。

美味しそうに食べている彼女が可愛くて、食べているところを見られたのも幸せの絶頂でハイになったわけですが。

まとめ

記念日も大切だけど、日頃のちょっとしたプレゼントも大好きな可愛い彼女が嬉しそうに喜んでくれる顔がみられるから、とっても大事ですよ。

別にモロゾフプリンでなくても良いんです。

でも、ちょっと彼女が頑張ってる時は、奮発して少しだけ良い品を贈ってあげると良いじゃないでしょうか?

それだけで、彼女と一緒に幸せな時間を過ごせるし、自分の気持ちがしっかりと伝わっていくんだから、何ヶ月かに一度でもかまわないのでプレゼントを贈ってみてください。

きっと、これまで以上に彼女の事が愛しくなりますから。

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA