年の差カップルが教える|一回り下の彼女が彼氏の心を掴んだ方法

胃袋掴む

こんにちは。
運営者のみきさん(@mikizo2)です。
いつもご来訪いただきありがとうございます。

大好きで可愛い年下の彼女。
今でこそ、ずっと一緒にいたいくらい大好きだし、何かあればめちゃめちゃヤキモチも焼きますが、最初からそうだったわけじゃありません。

なぜ、僕が12歳も年下の彼女に引き込まれて誰よりも大好きになったのか。
男性視点でお話することで、もしかしたら女性のお役に立てるかも知れません。

今回の記事では、どのようにして彼女が僕の心を掴んだのかを女性読者が増えたら楽しいな〜という下心と共に書いていきます。

彼女との始まりや仲については【年下彼女と付き合う】現実はこんな感じ【一回り上の彼氏が見た彼女】【年下彼女との付き合い方】お誘いから告白まで【一回り下の彼女が好きすぎる】が付き合うまでの経緯やひたすらノロケな記事になっております。

ご笑覧ください。

年下彼女【年下彼女と付き合う】現実はこんな感じ【一回り上の彼氏が見た彼女】 【年下彼女との付き合い方】お誘いから告白まで【一回り下の彼女が好きすぎる】

スポンサーリンク

胃袋を捕まえると心も掴まえられる

胃袋≒男心

古典的で常套手段でもありますが、昔から「男心を掴むなら胃袋を掴め」と言われるくらい料理の出来る女性に男は弱い生き物です。

おっさんである僕が言うのだから間違いありません。

大好きで可愛い僕の彼女も、しっかり胃袋を掴んでくれてます。

結論が一番最初に来ましたが、ご飯を作ってくれる・ご飯を作るというスキルがある女性は恋愛・婚活の場では、そうでない女性に比べて遥かに有利になれるんです。

料理が苦手な人はランチのお弁当から

お弁当

胃袋を掴めると強いのは解ったけど

  • 料理が苦手
  • 料理に自信が無い
  • 料理を作るのが好きじゃ無い

こんな風にお悩みの女性もいるかと思います。

料理が苦手って気持ちも分かりますが、ちょっとの手間で彼の心を掴めるのなら、苦手だからやらないってのは

勿体なくないですか?

もし、苦手ならランチタイムの手作り弁当からスタートしてみると良いかも知れません。
お弁当ってハードルが高そうですけど、威力もバツグンです。

午前中の仕事でクタクタ。
午後からもまだまだ長い。

そんな状況で僕を待っているのは大好きな彼女の手作り弁当。

男ってそれだけで頑張れるし、メロメロになるんです。
ほんっとシンプルで単純ですよね。

それでも料理苦手やね〜んって女性は料理が苦手!|元コックが教える料理初心者が最初に作る料理レシピにがっつりヒントを書いておきましたので、お読み下さいませ。

料理苦手女子必見!|初心者でも料理で彼に喜んで貰うおもてなし|元コックさん直伝料理が苦手!|元コックが教える料理初心者が最初に作る料理レシピ
スポンサーリンク

料理の腕より大切な事

腕より思い

普段あまり料理をしなかったり、料理が得意でなかったりするとお弁当であっても抵抗があるかもしれません。

ここで1つエピソードを紹介しておくと。
人生面白くて熱中出来るものを見つけたモンの勝ちで紹介してますが、僕は元々料理人でした。

キャリアとしては10年くらいなんでまだまだ小僧レベルだったんですが、まぁそれなりに料理は出来るわけですよ。

でもね、大好きな可愛い彼女はそんなことを知ってても

「平日休みの日にお弁当作りたい」

って言うてくれたんです。

しかも、あんまり料理作るのが好きじゃ無いっていう。
好きじゃ無いってことは、得意でもないんですよね。

それでも、平日に休みの日は何だかんだとお弁当を作ってくれてます。
っていうか、僕は最初1回だけやろうと思ってたんですが、なんとお弁当箱まで新調してくれてました。

それだけ色々想ってくれてるお弁当、美味しくないわけないですよね。

胃袋よりも心を掴む

胃袋掴む

「胃袋を掴むと心も掴む」
間違いでは無いんですが経験上、料理の味付け云々では無いです。

苦手だったり自信が無くても。

「今日も頑張れー」

ってメッセージが込められたお弁当は5つ星ホテルのフルコースにも勝ります。

僕のケースで言えば、普通なら元料理人相手に料理なんて作りたくないはずです。
実際、作ってもらったのって初めてだし。

立場が逆なら僕は絶対に作りません。

それでもお弁当を作りたいと言ってくれた。
何なら苦手だから、親に習いながら一緒に作ってくれる。
休みなのに、結構早起きもして。

こういうちょっとした事の手間の積み重ねが、もうめちゃめちゃ可愛いんですよ。

だから、肝心なのは味とかメニューじゃないんです。
きれい事って好きじゃ無いけど、やっぱり気持ちが入ってるかどうか。

気持ちさえ入れば別にに料理で無くても良いわけです。
ちょっとしたプレゼントでも何でも良い。

そういうちょっとした気遣い。
ちゃんと出来てます?

お弁当が作れないならパスタがオススメ

パスタで行こう

もしも、遠距離恋愛とか色々な理由でお弁当が無理なら。
オススメするのはパスタ料理です。

オイルパスタはあらゆる料理の中で一番簡単にできます。
なんせパスタを茹でてオイルで和えるだけです。

味付けや分量も山ほどネットに情報が転がってます。
わざわざ本を買う必要もないでしょう。

材料と道具を揃えさえすれば簡単だし、手間もかかりません。

もう、めちゃめちゃオススメです。

山ほどあるパスタ本とかサイトの中でたった1つだけ本を紹介させて下さい。
ってゆーか、ぶっちゃけこの1つあればパスタ作りには困りません。

世界パスタ大会で日本人でありながら優勝した山田剛嗣シェフのパスタ本です。
なんでオススメするかってーと。

実は、本だけでなく動画で作り方のコツを無料公開してるんです。



流石に全てのパスタの作り方を公開しているわけでは無いですが、ペペロンチーノ、トマトソース、カルボナーラ、冷製パスタのベーシックテクニックはしっかり見せてくれてます。

更には食材の切り方も。



相当珍しい動画なので、見るだけでも価値ありだと思います。

実際、僕も山田シェフの動画を見てペペロンチーノを作ってみたらめちゃめちゃ美味しいペペロンチーノができました。

中華料理の出身なのでパスタとかすごい苦手だったんですが、今は時間が無いときとかはペペロンチーノをささっと作ったりしてます。

まとめ

 

僕のケースを紹介しながら、男心を掴む方法についてお話してきましたが、いかがでしたか?

最後にまとめると

  1. 男心を掴むなら胃袋を掴もう
  2. 料理に必要なのは腕前じゃない
  3. 胃袋より心を掴む方法
  4. 料理苦手女子ならパスタを作ろう

という、なんとも支離滅裂な記事になってしまいました。

この記事で少しでも女性読者さんが増えて、しっかりと彼氏や旦那さんのハートを鷲掴みにしてもらえたら嬉しい限りです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA