ストレス発散が出来ない人はヤバい|ストレスで喘息を発症した話

色々ブログに書きたいネタがあったり、SEOを意識して書いたりというのを続けていると。

たまーに脳みそが壊れて「書きたいこと書いたらええやんけ!!!」と叫んできます。

と、言うことで今回は下調べもSEOもへったくれも一切無く、ヤマなし意味なしオチなしのヤオイかよって中身の記事になりそうなので、興味が無い方は適当にスルーして下さい。

ストレスが溜まった?

ブログを毎日更新!とか、SEOを意識して書こう!とかジャンルはこれ!とかを続けてると、相当ストレスがかかります。

タチが悪いのは自覚が無いって事。

好きなジャンルであっても書きたいように書けないのは結構キツくなります。
それに加えてブログやネットのみで収入を得てない場合は、通常の仕事もあるのでそのストレスもかかってきますよね。

僕もみきさん.日記をスタートしたのが治療院での勤務仕事がアホみたいに増えた時期で、それなりに面白かったんですがストレスや疲労もあったようです。(自覚なしでした)

ストレスのピークで体に起きた事

ヤバいなと思ったのは、仕事の研修が終わって懇親会で少し飲んで帰ってからです。
寝転がると息が苦しい・・・。

酒が入ってるんで、脈拍が上がってるだけかな?と思ってたんですが、どうにも苦しい。

めっちゃ意識して深呼吸しないと酸欠になってるっぽいレベルでした。
起きると楽に呼吸できたんですけどね。

寝転がると苦しくて起きると楽になる呼吸を医学的には「起座呼吸」と言います。

起座呼吸で疑われる病気

起座呼吸の時、一番最初に疑わなきゃいけないのは「心不全」です。

「心不全」には幾つかパターンがあって、起座呼吸が起こるのは「左心不全」といって心臓の左側の機能不全が考えられます。

いや、洒落ならんし。
もう、血の気引きましたね。

僕は彼女が大好きなので死ぬまでずっと一緒にいたいし、なるべく長い時間一緒にいたいわけです。

ところが起座呼吸って・・・。ほっといたらすぐ死ぬやん・・・。
治療はお金かかるし、結婚資金として貯金してるのに・・・。

大慌てで自宅にあった聴診器で心音を確認します。
セルフ聴診は結構雑音が入ったりしますが、心音は正常でした。

ほっとしたのも束の間です。
心音は正常だけど、起座呼吸っぽいのは起きてるわけです。

疑われるのは呼吸器疾患

心臓にさして問題が無いなら、次に疑うのは肺や気管支といった呼吸器系。
こちらも聴診してみると。

うん。
全然分からん。

心音の聴診ってセルフでもある程度出来るんですよ。
心臓って勝手に動いてるから。

ところが肺や気管支って深呼吸しないと聴診出来ないんです。
理由は単純で、空気が通る音を聞いてるからなんですが。

で、自分で呼吸音聴診するとですね。

  1. 聴診器からの音なのか鼻の音なのか分からんなる。
  2. 聴診器が動くから擦れる音を拾う

という理由から正確さに欠けます。
その前提で聴診したんですがね。

一通り聞こえちゃいけない音が聴診されてしまいました。
聞こえちゃいけないってのは、聴診器が擦れてるとかではなく、明らかに肺の病気疑う音ね。

救急車いるかなーとか考えたんですが、ぶっちゃけ呼吸困難とまでは言えないの様子を見ることに。

ストレスと疲労が原因だった

翌日の夕方まで普通だったんですが、どうにも息苦しい。
でも病院で調べてマジで危ないモン見つかるのもイヤだなーと、ワケの解らん事を考えてました。

あ、ちなみに健康でいたかったら「病院で調べて悪いの見つかったらイヤ」っていう思考は絶対に捨てましょうね。

基本的に「病院いったら病気になる」って豪語してる人って、普段から予防意識とかゼロで手遅れ状態で病院行くので、そもそも健康についての意識が低いです。

そんな人の語る病院論なんぞ聞くに値しません。(僕もか(汗)

病院の正しい使い方は「悪いのが悪さをする前に見つけて手を打つ」です。

と、言うことで色々考えたんですが、大切な彼女と長く一緒にいるには体を治さにゃならんと決めまして。

一大決心。
清水の舞台から飛び降りる覚悟で病院へ行きました。

ドクターに聴診してもらうと、確かに肺の音が荒くなってるとの事。

ただ、頸部リンパの腫れや扁桃腺の炎症見られないらしく。
(頸部リンパが腫れてないのは自分でも確認してたので大丈夫と分かってたけど)

レントゲンを撮ろうという流れになりました。

4年ぶりの胸部レントゲン


レントゲンを撮る前に血中酸素濃度の確認。
こちらも99%で異常なし。
ただ、脈拍が80を超えてました(基準は60〜65)

  1. 久しぶりのレントゲン。
  2. 肺に何かあったらどうしよう。

この二つにビビって脈拍上がってたみたいです。(チキン野郎ですね

で、がっつり撮って貰って。
同じ医療人って事で、細かく教えて貰いましたが、肺に異常は無し。

この時は本当にホッとしましたね。

診断はストレス性の喘息

  1. 気管支に雑音がある
  2. 息苦しい
  3. 肺に異常は無い

の3点から喘息の疑いがあるということでした。

アトピーやアレルギーはあるので、喘息も起こりうるだろうと。

普段は体力が勝ってるんですが、仕事や作業が増えたことによるストレスで自律神経が少し乱れた為、喘息になったようです。

そら喘息なら寝転んで寝かけたら息苦しくなるわな。

環境刺激因子(アレルゲン)、寒気、運動、ストレスなどの種々の刺激が引き金となり、これらに対する過敏反応として気管支平滑筋、気道粘膜の浮腫、気道分泌亢進などにより気道の狭窄・閉塞が起こる。気道狭窄によって、喘鳴(ぜんめい:喉のヒューヒューという高い音)、息切れ、咳、痰(たん)などの症状を認める。喘息発作時にはこれらの症状が激しく発現し、呼吸困難や過呼吸、酸欠、体力の激しい消耗などを伴い、時には死に至ることもある。気道感染が喘息急性増悪の誘発因子となることが多い。

アトピー型の喘息患者が発作を引き起こすのはI型アレルギーにより化学伝達物質が発生するためである。その誘因は細菌・ウイルス、過労、ハウスダスト(埃・ダニ・花粉・カビなど)・食物・薬物などのアレルゲン、運動、アルコール、気圧変化などさまざまである。

一方、非アトピー型の喘息の病態生理はまだはっきりしていない。

Wikipedia「気管支喘息」より抜粋

喘息って自律神経が思いっきり絡んできます。
休息の時に働く副交感神経は空気の通り道を狭くするんですよ。

喘息なりかけで普通に狭いのが更に狭くなったら。
そら息苦しくもなるわなって話です。

病院にいった一番の理由

普段なら放置してるんですよ、こういうの。
いよいよヤバくなったら自分で鍼をするんですがね。

大好きな彼女に出会って、プロポーズしてOK貰ってから。
めっちゃ自分の体にナーバスになってたりします。
良い事なのだけどね。

医者の不養生ではないですが、治療家やってると知識がある分ギリギリまで動かない癖があったりします。

でもね。
やっぱり婚約とかすると、自分一人の体じゃないなって思いが出てきましてね。

病院行ったなんて言ったら心配させるけど、倒れてから行くよりは良いかなって。

だからね。
頑張って仕事をする皆に伝えたいんですが。

あなた一人の体じゃ無いから、早めに病院とか行って調べて健康な体で過ごして下さいね。

ストレスは溜めすぎるとヤバい

以前からメンタル面でのストレスは自覚していて、つばを吐く・歌を歌う・お風呂で顔にお湯をつけて文句を言うなどで抜いていました。(案外使えるので参考にどうぞ)

今回はフィジカルな面でもストレスや疲労が溜まりまさかの喘息という状態に。

危ない病気では無かったのでホッとしてますが、意識して多めに休息を取ったり発散するのが大切ですね。

元々喘息持ちでは無いので慢性化するって事はなさそうなので一安心ってところです。

ストレス溜まった状態の「大丈夫」は勘違い

ぶっちゃけて言うと、全然大丈夫じゃないです。
今回も色々サインは出てたんですよ。
寝付きが悪いとか、喉がイガイガするとかね。

そもそもストレスや疲労が溜まってるのを自覚することが難しいんですがね。
これを反省に、ちょっとだけ体の声に耳を傾けてみようと思いました。

トレスを緩和したり解消したりするには1日1ハグはオススメなのか?ホルモンだけじゃない。ハグする事の効果とは!?にも書いてますが、たくさん大好きな彼女とハグする時間も大切なのも解ってきました。

1日1ハグの効果。幸せホルモンオキシトシンを増やすハグをたくさんしよう

こうなる前に自分で鍼やお灸も出来るわけだし。
ストレスで動けなくならないように、しっかりと解消させていかないとね。

最後までお読み頂きありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA