やまけん@5年で年商2億|Twitterをやることで得られる圧倒的な5つのメリット|動画文字起こししてみた

やまけん@5年で年商2億|Twitterをやることで得られる圧倒的な5つのメリット|文字起こし

こんにちは。 運営者のみきさん(@mikizo2)です。
いつもご来訪いただきありがとうございます。

前回に引き続きやまけんさんの動画の書き起こし。

今回は【Twitterをやることで得られる圧倒的な5つのメリット】です。

きっかけはやまけんさんの

ってツイート。

元々面倒くさがりで行動したがらない性格の僕なんですが、ちょっとここは一念発起最高を目指してみようと思いました。

2018年11月24日の段階でTwitter絡みの動画は7つあるので全部にチャレンジしていきたいと思います。

【シリーズ一覧】

やまけん@5年で年商2億|なぜ、今YouTubeをやるべきなのか?|動画文字起こししてみた

やまけん@5年で年商2億|1ヶ月でtwitterのフォロワーが5300人増えるためにやった3つのこと|文字起こししてみた

やまけん@5年で年商2億|なぜ、今YouTubeをやるべきなのか?|動画文字起こししてみた

やまけん@5年で年商2億|好きなことで稼ぎたい人こそ知った方が良い業界別収益性の考え方|動画文字起こししてみた

やまけん@5年で年商2億|9割に結果を出せるコンサルタント、コーチ、講師になるための3つの視点|動画文字起こししてみた

やまけん@5年で年商2億|なぜ、今YouTubeをやるべきなのか?|動画文字起こししてみたやまけん@5年で年商2億|なぜ、今YouTubeをやるべきなのか?|動画文字起こししてみた やまけん@5年で年商2億|1ヶ月でtwitterのフォロワーが5300人増えるためにやった3つのこと|文字起こしやまけん@5年で年商2億|1ヶ月でtwitterのフォロワーが5300人増えるためにやった3つのこと|文字起こししてみた 花火3 やまけん@5年で年商2億|好きなことで稼ぎたい人こそ知った方が良い業界別収益性の考え方|動画文字起こししてみたやまけん@5年で年商2億|好きなことで稼ぎたい人こそ知った方が良い業界別収益性の考え方|動画文字起こししてみた やまけん@5年で年商2億|9割に結果を出せるコンサルタント、コーチ、講師になるための3つの視点|動画文字起こしやまけん@5年で年商2億|9割に結果を出せるコンサルタント、コーチ、講師になるための3つの視点|動画文字起こししてみた

それではやまけん@5年で年商2億によるTwitterをやることで得られる圧倒的な5つのメリットの始まりです。

今回も章にわけて、動画の開始もそれぞれ合わせております。

スポンサーリンク

やまけん流Twitterを始める理由

皆さんこんにちはやまけん(@yamaken_edu)です。
今日はですね、Twitterをまだ始めてない人にTwitterを皆さんがした方が良い理由っていうのを幾つかにわけてお伝えしていきたいなと思います。

僕はですね、今までずっとビジネス上ではずっとFacebook、時々メルマガ後はアメブロを使ってやってやったんですけど。

メインのSNSの媒体は基本はFacebookを使ってかなり売上げを上げたりとか、ビジネスの集客に繋げたんですね。

最近1ヶ月くらい前に、たまたまTwitterで僕の元々のクライアントさんが5ヶ月間でフォロワーさん5000人増やしましたみたいな記事をFacebookをたまたま見て。

なんかそれ面白そうなやなと思ってゲーム感覚でというかノリでスタートしていって丁度昨日(2018年11月18日)で1ヶ月経ったんですけど、結果1ヶ月でフォロワー数が0から5300人くらい行ったんですよ。

これ別に何もツールも使ってないし、僕がフォローしてるのって150人くらいやったりするんで、こちらから一杯フォローして行ってフォローバックしてもらうって話でも無く行った感じなんですね。

フォローバック
自分からたくさんフォローして、お返しにフォローしてもらうフォロワーを増やす手法。あんまり推奨じゃない。

僕くらい伸ばすって割とかなり早いほうではあるんですけど、ツイッターやるのってめちゃくちゃメリットあるなと思ってるんですよ。

メリット1 拡散性が高い

僕がFacebookを始めた時、今から3年か4年くらい前っていうのは、Facebookでも全然一杯良い記事書いたらシェアされる文化があったし、シェアされたらまぁまぁリーチされるし、だったらタグ付けされてもリーチが結構届くって感じだったんで、それなりに拡散性がある媒体だったんですけど。

今ってFacebookってそういう感じじゃ無いので、一気に何かしらのフォロワーとか友達とかを増やそうと思ったとしても、媒体としての拡散性というのがかなり低いので、伸ばしづらいっていうのがあるんですね。

そもそもFacebookとTwitterって属性が被ってるところもあるし。

Twitterの方が当然若い人達が多かったりするんで、ターゲット層というか被ってる層ってのが、そこの媒体を使ってる層ってのが違ったりするってのはあるんですけど。

Twitterのやったら良い理由の1コていうのは拡散性ですよね。

拡散性ってのはどういうことかっていうと。

1コのツイートで、要は自分がすごい労力をかけて、ぶわーって一杯行動するわけじゃなかったとしても、自分から人にシェアされるというか。

Twitterの用語でいうツイートされるという、ツイートする事が出来ればどんどん紹介されていって増えていくんですよ。

僕がフォロワー0人だった初日とかにツイートした内容というのが、200リツイートとか、その次の日に投稿したのが500リツイートとかされるような感じになったりして、一気に二日間で1000人くらいっていうふうに行ったりしたんですけど。

そういう風に1コのアクションでレバレッジがかかる媒体、インスタもそういう系じゃないしFacebookもそういう系じゃないしっていうところで見た時に、Twitterていうのは凄い良いんじゃないかなっていう風に思うのが1コです。

 

メリット2.人に会いやすい

2つめは、始め全然気づかなかったんですけど、媒体として人に会いたい、会いやすい媒体なんですよ。

多様な人に会えるってのがめちゃくちゃ大きくて。

僕は今まで例えばFacebookをやっていたらこの人の話聞いてみたいなとか。

例えば自分より成果出してる人とか、全然別分野のプロフェッショナルの人が、たまたまタグ付けされたりした時に、この人知りたいな、会って話聞いてみたいなって思ったとしても、知り合いがいたら紹介してもらうみたいなものがありますけど。

そうじゃなかったら例えばその人がセミナー主催したらお金払ってセミナーに行くみたいな感じだったりするわけですよね。

Twitterってなにかしら距離感が近いところがあって、全部ってわけじゃないけですけどDMをノリでじゃないですけど送ってみたら、まぁまぁ会って貰えたりするってあったりとか。

或いは僕もたまに緩く募集みたいな感じでランチ会やったりとか、夜の飯会開いたりするんですけど。

そういう時に色んな人が着てくれる時に、まだ高校生とか、20代で大学生でビジネスやってる人とか、大学とか会社やめて独立してる人とか、本当に幅広い年齢層、色んな職種、色んなバックグラウンドを持った人達っていうのに会うことができるんで。

そこから色んな情報を仕入れられるわけですよ。

その情報を仕入れたら、自分自身のマーケティングに使えたりとか、純粋に自分の視野が広がったりとか。

僕だったら会って、例えばある人と会って、会ってからスグ2日後くらいに新しい新事業立ち上げるって感じになってビジネスをスタート出来たりとかっていう、良質な人脈に出会えるみたいなところっていうのは凄く良かったりするんで、それが良いところの二つ目ですかね。

拡散性があるっていうメディア、やっぱり近づきやすいっていうのと多様な人と会ったりとか会いやす媒体ていうのが二つ目ですかね。

メリット3.Webマーケティング的に活用できる

3つめは、Webマーケティングをしている人に解るというか、ちょっと専門的な話になるかもしれないですけど。

僕今広告とか全然使わずにメルマガでリスト集めるって形式にしてるんですけど。

Twitter始めてからメルマガが勝手に増えてるのが1日多分20〜30件だったりするんで、1ヶ月でみると600〜900件くらいが無料でリストが入ってくるんですね。

メールアドレス獲得できると。

それはFacebookの広告とかでやると、大体いま1件2000円くらいだったりするんで。

ということは100件集めようと思ったら20万、600件だったら120万とか100何十万くらいか解らないけど、それ分くらいの広告費を本来かけないと得られないようなリストが一応獲得できてるっていうのはあるんですよ。

マーケティング的には、その人達がどれくらいお客さんになるのかみたいな事は全然検証してないし、僕今売る物が殆どないので、あんまり売ったりしてないから解らないんですけど。

広告換算しても凄いめちゃめちゃメリットがあったりするので、そういうマーケティング的な意味でも活用できるのが3つめですかね。

それに関連して言うと、集客に関して、めちゃめちゃ集客が得意なプロフェッショナルみたいな、Webマーケの世界で【こだまゆみ】さんってかなり有名な方がいるんですけど。

【こだまゆみ】さんもちょうど今日ブログ記事書いてるのを見て。

その記事の中で、【こだま】さんとか多分リストマーケティングとかでライン@に集めたりとかメルマガに集めたりとか、それだけのビジネスで勝手に回っていく仕組みで月2000〜3000万を売るような仕組みをつっくているような人だったりするんですけど。

その人が今まで色んな物に力入れてるけど、今何に力を入れるかって言われると、Facebookとかブログとかじゃ無くて絶対Twitterに力を入れた方が良いって記事を丁度書いてたりしてたんで。

まさにタイミング的にTwitterに力を入れていくっていうのは凄い良いんじゃ無いかなとという風に、Webマーケティング的にね、集客とかそういうのを考えた時に凄く良いんじゃないかなと思ってるっていうのが3つめですかね。

メリット4.インプットが効率的に出来る

4つめはインプットですね。

僕はインプットはTwitterあんましそんなにしてるワケじゃ無いんですけど。

僕は情報をいっぱい取っていくっていのはかなり苦手で、インプットって他の人よりもかなり少ない方なんですね。

基本的には人に、会いたい人に会って、その分野だったら会いたい人とか、その分野で結果出してる人にアポ取って会ったり、紹介されて会って、そこで得るっていうのは1コ大きいんですけど。

それら会う手段っていうのもTwitterを言ったみたいに使ってるわけだし、後はWebでグーグルで調べても情報溢れてるじゃ無いですか。

例えばSEOだったら、SEOで何かやる方法てのをWebで探しても溢れててどれが正しいのか、全部読もうと思ったら凄い大変なっちゃうし。

そうなった時にTwitterで見ていると、例えばSEOだったらSEOの凄いこの人の情報押さえといたら良いみたいなんも、多分やってたらすぐ解るんですよ。

その人の情報だけ摂っておけば、大体の流れだったりとか大体重要なポイントっていうのを日常的に凄く簡単に集める事ができるんで。

そういう意味では凄く情報を収集する媒体としても。

だって普通の記事とか読もうと思ったらすごい何万字、まぁ何千何万字を読まないと解らないんだけど、まぁTwitterだったら140字とか、その中でこの記事が最近凄い良かったですよってなったら、例えばSEOの人とか紹介してたら、じゃあその記事は読む価値があるから読んでみようとか、厳選ができるじゃないですか。

プロが厳選したこの本読んだ方が良いよ、この記事読んだ方が良いよとか、最近こういう風に変わったからこれ気をつけた方が良いよっていうのを140文字とかで見れるわけだから、凄く兆効率よく情報収集ができるというインプットの媒体としても凄く良いので。

そういう理由で色々と含めると。

メリット5.コンテンツ力と影響力を高める

後5つめに拡散性というのに近いですけど。

5番目に何かしら、結局今からの時代って会社員の人だとしても会社員以外だとしても、Twitter、自分がSNSで影響力を持ってる事ってとってもプラスになると思うんですよ。

アウトプットする力があって、そこでそれぞれファン、フォロワーがいるって事が出来たら。

例えばそれが営業してる人だったら営業に何かしら繋げられるかも知れないし。

企業の経営者の人とか忙しい人がまぁまぁTwitterやってるってなんでかって言うと、採用に繋げるっていうことが凄く繋がりやすい目的だったりとか、するってのがあったりするわけだったりするわけですよね。

そういった理由でTwitter使ってる人が多いですけど、なんでそれが出来る化っていうとブログとかって書こうと思うとまぁまぁ時間がかかっちゃうわけですよ。

それに対してTwitterって、スグ、ぱーっと例えば2〜3分あれば1ツイートできるわけだし。

一杯ツイート出来るってことは、いっぱい試して、結局その中で反応があるもの反応がないものとかって解ったりするわけだから、結果反応こうやって見れる。

メルマガだったら書いてもそれが良いのか良かったのかわかんないし。

ブログも多少はアメブロとかイイネがあったりするけど反応が解りづらいという所に対して、露骨にそれがこれは凄い一杯リツイートされるなとかイイネ増えるなとかコメント増えるなってのを一杯検証して試すことができるんで。

自分が人に響きやすいとか人の心に刺さりやすいようなコンテンツを提供できるっていう、そういう力を凄く短期的に高める為のトレーニングとしても有効に使えるっていうところが、凄い良い媒体だったりするんで。

自分のコンテンツ力を高めて、且つ影響力を高める為の一番初めに使う手段としてTwitterというのは良いんじゃないかなと思ってます。

まとめ

今言ったみたいに、拡散性のこととか会いたい人に会えるとかWeb広告もWebの媒体のことだったり、5つくらい言いましたけど。

  1. 拡散性が高い
  2. 人に会いたい・和える
  3. Webマーケティングに活用できる
  4. インプットが効率的に出来る
  5. コンテンツ力と影響力を高められる

それらの理由で僕Twitterして1ヶ月経って超絶メリットあるなっていうふうに思ってるんで。

まぁめっちゃ忙しくて僕みたいにがちでやるって言うのはまぁまぁ難しいって人も中々いるかも知れないですけど。

まだ初めて無くてって感じだったら、僕もTwitterやったほうが良いって今まで言われたことありますけど、全然メリットそんなに解って無くて。

むしろ情報が一杯来るイメージなんかなどうなんかと思ったんですけど。

実際やってみると本当メリットしか無い感じなんで、もし皆さんがやってなかったらちょっと1回開いて簡単なアカウント作ってね、そっからフォローして、ツイートちょっとしてスタートされることを凄くオススメします。

今日の動画ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA