やまけん@5年で年商2億|なぜ、今YouTubeをやるべきなのか?|動画文字起こししてみた

やまけん@5年で年商2億|なぜ、今YouTubeをやるべきなのか?|動画文字起こししてみた

こんにちは。 運営者のみきさん(@mikizo2)です。
いつもご来訪いただきありがとうございます。

Twitter界の彗星やまけんさんが、次はYouTubeに参入しました。

めちゃめちゃ行動量の多い人ですね。

というツイートがきっかけでスタートした動画文字起こしシリーズです。

今回も章立てにして動画の開始時間を合わせておりますので、どうぞお楽しみ下さいね。

【シリーズ一覧】

やまけん@5年で年商2億|Twitterをやることで得られる圧倒的な5つのメリット|動画文字起こししてみた

やまけん@5年で年商2億|1ヶ月でtwitterのフォロワーが5300人増えるためにやった3つのこと|文字起こししてみた

やまけん@5年で年商2億|好きなことで稼ぎたい人こそ知った方が良い業界別収益性の考え方|動画文字起こししてみた

やまけん@5年で年商2億|9割に結果を出せるコンサルタント、コーチ、講師になるための3つの視点|動画文字起こししてみた

やまけん@5年で年商2億|Twitterをやることで得られる圧倒的な5つのメリット|文字起こしやまけん@5年で年商2億|Twitterをやることで得られる圧倒的な5つのメリット|動画文字起こししてみた やまけん@5年で年商2億|1ヶ月でtwitterのフォロワーが5300人増えるためにやった3つのこと|文字起こしやまけん@5年で年商2億|1ヶ月でtwitterのフォロワーが5300人増えるためにやった3つのこと|文字起こししてみた やまけん@5年で年商2億|好きなことで稼ぎたい人こそ知った方が良い業界別収益性の考え方|動画文字起こししてみたやまけん@5年で年商2億|好きなことで稼ぎたい人こそ知った方が良い業界別収益性の考え方|動画文字起こししてみた やまけん@5年で年商2億|9割に結果を出せるコンサルタント、コーチ、講師になるための3つの視点|動画文字起こしやまけん@5年で年商2億|9割に結果を出せるコンサルタント、コーチ、講師になるための3つの視点|動画文字起こししてみた
スポンサーリンク

目標はチャンネル登録者数1万人

こんばんはやまけん(@yamaken_edu)です。

今日からですね、YouTubeをがちで取り組んでやってみて、1ヶ月でどれくらいチャンネル登録者数を増やせるのかっていうのを、やっていこうかと思っているんですけど。

今チャンネル登録者数が517くらいなので、そっからどのくらい増えるのかなって感じですかね。

僕Twitterをね、昨日くらいで初めて1ヶ月くらいなんですけど。

Twitterの場合は1ヶ月で5000人くらいフォロワー行ったんですけど、YouTubeそんなにすぐに増えるのん難しいんじゃないかなって思ったりしてるんですけど。

出来るだけ2〜3ヶ月くらいで早くチャンネル登録者数1万人にするっていうことを目標にやっていきたいなと考えております。

圧倒的に多い情報量が集客に繋がる

なんで、そのYouTubeに力を入れていくのかっていうのを考えたんですけど。

最近YouTuberで、YouTuberでも事務所に所属しててエンタメ系で数十万とか数百万以上のチャンネル登録者数を持ってる人達もいれば、ああいう人達ってガチで編集に1本どれくらいかな、3〜5分くらいのやつ、編集するだけで7〜8時間かけたりしてるので。

めちゃくちゃ編集に時間もかかるし、企画したりとか、実際実行するということで凄い労力かかっちゃうんで、そういう風なガチなカテゴリーでするっていうのはちょっと難しいかなっていうか。

流石にそこまで時間取れないんでガチYouTuberを目指すというわけではないし、それはちょっと難しいんですけど。

そういう感じじゃ無かったとしても。

色んな店舗系ね、例えば治療院とかエステとか学習塾とか、店舗系のビジネスの経営者で1万フォロー、1万登録者数以上いるような人達に話を聞くと、めちゃくちゃ集客に繋がってるという話だったりとか。

例えばインスタグラマーで数万人フォロワーいますっていう人が。

YouTuberになって同じくらいのフォロワー数になった時に、ある商品をPRをしたり、売るみたいなことをやったときに、話を聞いてくと全然売れ行きが違いますということがリサーチして解ったんですね。

これってどういうことかっていうと。

結局、動画のエンゲージメントというか、動画で当然ね。

写真とか文字に比べて得られる情報量が凄い多いってことなんで、動画をこうやって使っていくっていうことは、チャンネル登録者数がぶわーってこうやって無かったとしても、すごい有効な手段なんじゃないかなと改めて思ったんですね。

動画で何かを伝えていくことが大切

僕も今、丁度昨日かな?一昨日くらいから、オンラインサロンっていうのを始めた時に。

オンラインサロンの中でライブ配信っていうのをやったんですけど。

それまでは色んな人の口コミとかイメージで、何かやまけんさん「ちょっと怖いじゃ無いけど、とっつきがたいみたいな感じ」で思ってた人も。

ライブ配信とかでやったりしてるのを見たりすると、「割と親しみやすかったりとかとっつきやすい」なんて思って貰ったりするところがあるみたいなので。

やっぱり動画で何かを伝えていくっていうのが大事なんじゃないかなと思ってトライしていこうかなと思ってます。

コンテンツがあればYouTubeは始めるべき

僕の場合は、これまで特に個人事業主の方を中心に、個人事業主とかちっちゃな会社が短期間で売上げ上げていくための集客とかマーケティングとか。

セールスとか商品開発とかその辺り全般をこれまで1万人以上コンサルティングしてきてるっていうのがあるんで。

そこのノウハウみたいな事をこうやってお伝えしていったりとか、それに限らずどうやったら会社員だとしても独立してても、どうやって強みを活かして最大限結果を出すのかを今までずっと研究している分野だったりするんで。

そういう情報をこうして発信していこうと思っているんですけど。

皆さんが、例えば今僕がプロデュースで関わってるような人達って、例えばパン屋さんの、パン屋さんじゃないか、パンの教室をやっている人も、これからYouTube力入れていきましょうかって話をしたりしてるんですけど。

色んな自分のどんな専門分野だとしても良いんですけど。

YouTubeでやっていくっていうのはかなり可能性があるんじゃないかなと思うので、もしこの動画を撮られている皆さんも自分から何かこうして発信していくコンテンツがあれば、YouTube始まれたら良いんじゃないかなと思います。

僕の場合は、これまでずっとセミナーをやってきてるし、Twitterとかそれ以外のものでも顔出しをしてるんで。

全然顔出しをして伝えていくっていうのを慣れてるっていうか、そんな感じなんで、全然顔出してやってますけど。

自分が提供できるコンテンツを動画形式にして届ける

例えばイケハヤさんっていう方、ご存じの方多いと思うんですけど。

イケハヤさんがYouTubeスタートして1ヶ月でどれくらいやったかな?7000とかかな?ちょっと忘れちゃったけど。

7000とか登録者数いった気がするんですけど。

イケハヤさんとかもノー編集で基本顔出し無しで、スライドだけぱっぱと出していく方式で動画を1日5本ずつくらいかな?どんどんあげていって、チャンネル登録者数増やすっていう風にやっていってる方法があるんで。

編集いるってなるとかなり構想も多くなっちゃって、中々伸びていかないっていうところがあると思うんで。

別に顔出しもいらないし、編集もなしで、自分が提供できるコンテンツっていうのを動画っていう形式にして届けることが出来れば全然良いんじゃないかと思うんで。

動画は1本15分くらいで作れる

これから、ドンドンドンドン、Twitter界隈の中では、これから3ヶ月とか半年間の中で、もうちょと前に、オンラインサロンやる人が増えたり、ノートって言う媒体を使って有料で記事を販売するのが流行ったりとか、色んな流れがあると思うんですけど。

YouTuberも絶対これからももっともっとこの3ヶ月半年くらいの間でやる人増えてくると思うんですね。

もしどうせ手を着けるんだとしたら、ちょっとでもこうやって早くやってたら、やっぱり先行者利益的なところはあると思うんで。

もし皆さんがビジネスで、やろうかなと思ってどうか迷っている感じだったら、全然工数かかんないで。

僕も三脚みたいなの昨日買ってきてやってますけど、1500円くらいで机とか設置できる三脚を使って、iPhoneで撮ってるんで。

iPhoneで撮って後はそれで動画アップして、若干編集っていうか。

一番最後だけ切って、一番始めのサムネイルを作るんだったらサムネイル着けて、後は説明を書いてって感じなんで。

1コの動画をアップするのにかかるのって、動画自体が5分かMAX10分くらい撮っていこうと思ってるんで、多分15分くらいで1コ作れると思うんですよ。

ってことは1時間あれば3本くらいアップしていけるって事になると思うので、もし皆さんも自分がやれるコンテンツがあるんだったら、是非挑戦してみていただけたらなと思います。

また1ヶ月とかやっていくなかで、解ったノウハウとか実際検証した結果っていうのは、またノウハウとかまとめて共有していきたいなと思いますけど。

記念すべき兪チューブでちょっとこれからガチでやり始める一歩目と言うことで、先ずはこの動画をお届けできたらなと思っております。

じゃ、ご視聴いただきどうもありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA